ISOQARジャパン

審査員の質と親しみやすさで選ぶなら御社に価値ある審査を行うISOQARジャパン

Quick Quotation Contact us

 

ISO14001 環境マネジメントシステム認証
HOME»  ISO14001

ISO14001

今や企業は、法律によって、環境への影響に責任を負い、企業活動に関連するリスクを管理するよう義務づけられています。的確な措置を講じ、体系化されたプロセスを適切に実施しなかった場合、企業は、多額の罰金を科せられたり、訴追を受けたりすることがあります。
そのような状況を回避するために、今すぐ、環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO 14001に照らした認証を取得しましょう。

 

ISO 14001の認証を受けることが貴社の業績にとってプラスになることは間違いありません。しかも、入札に参加する場合には特にそうですが、多くの場合、ISO 14001の認証を受けていることが必須の要件になっています。

 

ISO 14001認証を受けることで次のようなメリットがもたらされます・・・

・ゴミを減らし、より効率的な原料の利用を推進することで、貴社の出費ばかりでなく貴社の顧客の出費も抑えられる
・責任ある企業としての貴社の評判が高まり、貴社の事業に対する顧客からの信頼・信用が向上する
・入札や新規市場への参入の際に、競争上より有利な位置に立つことができる

 

なぜISO14001審査登録が必要なのか?

・第三者審査登録機関からの審査により、システムが適合すると判断された場合に、ISO 14001の認証書が発行されます。
・ISO 14001認証取得は、貴社が環境問題に取り組み、慣用を改善する意思があるという姿勢を証明します。
・ISO 14001認証取得は、貴社の顧客、社員や株主が持つ企業イメージを向上させます。
・会社の営業戦略において、他社との間により強い競争力を与えます。

 

どうすればISO14001の認証ができるのか?

・貴社が環境においてどのような影響を及ぼしているのかを把握し、評価をする。
・環境に及ぼす影響を低減するための方法を考え出し、それらに優先順位をつける。
・環境マネジメントシステムの枠組みを明確化し、ISO 14001の要求事項に沿った手順を文書化する。
※これらの手順は企業内において履行され、また審査されるものであるということを確認して下さい。

・環境マネジメントシステム構築後、適切に運用できているかどうかを確認するために内部監査を行う。
※これは環境方針に対する目標の設定及びその継続的な評価により、環境マネジメントシステムが維持されていることを確実にします。

 

ISO14001の審査

ISO 14001規格の要求事項が全て満たされた後、外部審査を受けます。
審査は、英国UKAS、日本JAB、米国ANAB等の政府直轄の認定機関から認定を受けている第三者審査登録機関により行われます。
審査登録機関は、文書レビューと実地審査である第一段階審査(当社ではStage1審査と呼んでいます)を行います。これは企業の環境への影響に対する評価を見ること及び、目標が判定可能なものであり、また達成可能であるかを確認します。
後日、行われる第二段階審査(当社ではStage2審査と呼んでおります)では、業務で定めた手順に沿ったものであるか、また必要な記録が作成されているかを審査します。
審査の結果が良好であれば、ISO 14001の認証が発行されます。
また、認証を取得された企業様にはシステムが継続的に運営されているかを確認するため、サーベイランス(年に1~2回)訪問、3年に1回の認証を更新する審査などが行われます。

 

ISO14001と9001の統合審査

上記2つの規格(又は安全衛生OHSAS 18001も含め)にはマネジメントレビュー、文書管理、改善活動や訓練を受けた人材の必要性など、共通する部分があります。それら共通点をまとめ、一つのシステムを構築することも可能です。
統合されたシステムの審査は、企業様にとってコスト面も含め最適なアプローチとなることでしょう。

 

ISO 9001/14001規格改定情報

 

ISO9001/14001規格解釈セミナー