ISOQARジャパン

審査員の質と親しみやすさで選ぶなら御社に価値ある審査を行うISOQARジャパン

Quick Quotation Contact us

 

Alcumus ISOQAR
HOME»  審査»  認証登録の一時停止・取消・登録

認証登録の一時停止・取消・登録

認証登録の一時停止・取消(辞退を含む)・登録(適用)範囲縮小について


一時停止 | 取消(辞退を含む) | 登録(適用)範囲縮小

 

一時停止

一時停止基準

・クライアントのマネジメントシステムが、認証要求事項に対して、継続的または深刻な不履行が発生している場合
・認証マネジメントシステムが、認証規格に適合していないとISOQARが判断し、マネジメントシステム内における不履行 が深刻であるために、それ以降、認証を正当化することが不可能であり、クライアントが修正または是正処置を実施する期間中、認証を一時停止する必要性があ る場合
・規格が移行され、クライアントがそれに対応せず、当該の不履行が深刻であり、認証を正当化できないとISOQARが判断した場合
・費用の未払いが発生した場合
・決められた期限内(登録規約参照)に実施することが義務づけられているサーベイランス審査、あるいは再認証(更新)審査を認証クライアントが拒否した場合
・審査中に発見された重大不適合が決められた期限内に完了されない等、クライアントのマネジメントシステム内で発見された不履行に関して、修正または是正処置を実施し、それら不履行に対応したという証拠を提示できなかった場合
・BRC等の認証の交付元である機関が定めた規格に違反した場合
・クライアントが認証の一時停止を依頼した場合

 

一時停止の決定

・ISOQAR英国本部により、一時停止が承認されると、クライアントには書面にて通知される。
また、その際、一時停止期限も併せて連絡する。(一時停止期間は、6カ月を超えない。)
・クライアントは、一時停止の書面を受領後、認証状況に関するロゴマーク等の広告への使用を中止しなければならない。
・なお、一時停止申請には別途手数料が発生する。

 

必要証拠の提出

・是正処置、フォローアップ審査報告書、費用の支払いの証拠受領を受領後、ISOQAR英国本部にて、クライアントの一時停止解除が審議される。(必要に応じて、クライアントへ訪問、または追加審査をする場合がある。なお、追加審査には別途審査料が発生する。)
・提出された証拠が承認されない場合は、必要な追加証拠や処置がクライアントに通知される。

 

必要証拠、または処置の未提供

・クライアントが一時停止の解除に必要とされる証拠を提出しない場合は、認証登録が取消される場合がある。

 

取消(辞退を含む)

認証の取消

・クライアントから認証の辞退依頼または提出された証拠を考慮し、認証の取消をISOQAR英国本部が検討する。
・クライアントが、必要な証拠を提出しない場合は、認証取消が決定される。
・クライアントは、書面にて認証取消通知を受領した場合、即座に宣伝資料等に認証関連事項(ロゴマークを含む)を使用するのを中止する。
・クライアントは、認証書を返却しなければならない。

 

登録(適用)範囲縮小

登録(適用)範囲の縮小

・クライアントは、登録サイト・適用製品の減少、適用除外の発生等、登録(適用)範囲が縮小した場合、直ちにISOQARに通知する。
・ISOQARは状況及び証拠を確認する。登録(適用)範囲の縮小がISOQAR英国本部にて承認された場合は、書面にてクライアントに通知される。
・クライアントは、ISOQARから書面を受領した後、即座に、宣伝資料等に縮小された範囲に関する認証関連事項(ロゴマークを含む)の掲載を中止する。
・登録(適用)範囲の縮小による追加審査や認証書の再発行が必要な場合には、別途手数料が発生する。

 

部分的な登録(適用)範囲を撤回(取消)

・クライアントが、要求事項に対し、継続的または深刻な遵守不履行を犯した場合、ISOQARは、要求事項を遵守していない部分を認証登録(適用)範囲から削除し、縮小する。ISOQARはその決定を、書面にて通知する。
・クライアントは、部分的な登録(適用)範囲の取消通知を受領した後即座に、宣伝資料等に縮小された範囲に関する認証関連事項(ロゴマークを含む)を使用する事を中止する。
・それに伴い、クライアントは認証書を返却する。
適切な活動登録範囲が記載された認証書ISOQARから発行される。なお、認証書の再発行には、別途手数料が発生する。