ISOQARジャパン

審査員の質と親しみやすさで選ぶなら御社に価値ある審査を行うISOQARジャパン

Quick Quotation Contact us

 

Alcumus ISOQAR
HOME»  審査»  認証取得準備

認証取得準備

認証登録のための準備は、皆さんが考えているよりもずっと簡単です!

 

ステップ1: 国際規格を入手し、情報やツールについて検討する

認証登録を進めようと決めたなら、国際規格を1冊購入して、その要求事項に精通しておくべきです。さらに、規格の実施に向けて貴社の役に立つ、書籍とインターネットの両方の豊富な情報についても検討します。

 

ステップ2: チームを結成し、ISOQARのトレーニング講座を振り返り、戦略を定義付ける

上級経営者が関わることが不可欠です。そのような経営者は、マネジメントシステムが支える必要のある事業戦略について決断を下します。また、貴社の戦略を定義付け、実際に規格を実施する手助けとなる、外部のコンサルタントに協力を要請するか否かも判断します。マネジメントシステムの開発および実施のために専任チームを発足させる必要があるでしょう。そのようなチームは、国際規格独自の知識を身につけるためのトレーニングが必要な場合もあります。

 

ステップ3: マネジメントシステム (文書および手順) を進展させる

貴社のマネジメントシステムでは、組織の方針およびその活動管理のためのプロセスがすべて文書化されていなければなりません。プロセスの実施状況をモニタリングする体制の確立、弱点分野の識別、問題の分析、および継続的改善措置の実施によって、顧客ニーズと事業ニーズに焦点を当てることが可能になります。貴社の主要なプロセスについて記述した手順書は、組織内にベストプラクティスの文化を培うのに役立つでしょう。

 

ステップ4: マネジメントシステムを実施する

効果的なコミュニケーションと適切なトレーニングの実施に成功することは、組織全体がその手順に従って業務を実施していることを確実にするための鍵となります。管理された記録を維持することが重要です。これによって、貴社のマネジメントシステムがどれほど有効であるかを実証することができます。貴社のマネジメントシステムについて内部監査が実施された場合には、マネジメントレビューが実施され、是正処置が講じられて、その継続的な適切性や有効性が保証されます。

 

ステップ5: 事前評価の実施を検討する

貴社のマネジメントシステムについて予備評価を行う“事前評価”を選択することもできます。これは、認証登録に向けた認定された審査の前に、貴社が、改善の機会や潜在的な不適合を識別することを可能にします。

 

ステップ6: 認証評価をISOQARに予約する

継続的改善は、マネジメントシステムを実施する動機を成す主要な目的の中心部分です。このシステムの有効性は、部分的には、貴社の業務を改良・改善する機会を継続的に探求することの重要性を理解する、特定のパートナー企業が協力するか否か次第で異なってきます。ISOQARには、他社が羨むほど高い顧客満足の記録があります。論より証拠ですから、どうか当社のサイトにアクセスして、私達の監査スタイルについてお客様がどのようなコメントくださっているか、ご確認ください!

 

認証評価の後

正式な認証評価で合格となったなら、当社は、認証を受けた適用範囲を明記した登録認定証を発行します。当社の認定証には、UKASのロゴである “Crown and Tick” (王冠とチェックマーク) が付いています。このロゴは、貴社の認証について、顧客や提携先企業、その他の利害関係者から認めて貰うために不可欠です。貴社を担当するISOQARの監査員は、規格への適合性が継続されているか否かについて年次監査を実施し、貴社の継続的な改善活動を支援します。